月別アーカイブ: 2015年1月

アブラ・カラメ→ハゲ多い

ラーメン屋をやっていると世間の食生活とはずれる傾向があって、ヘルシー志向なんて行ってますがその真逆なものを提供していると、アンチヘルシーを求めてやってくるお客で賑わっております。そんな真逆な人達を見るとなんて世間はこんなジャンクフードを求めてくるのだろう不思議だと勘違いしてしまうわけです。井の中の蛙状態です。そんなうちのラーメン屋はいわゆる二郎系なものも提供しています。
提供してればまずラーメン屋は安定と地で行く言葉がありましてまさにその通り、売上の三割はそれです。コールもある程度受け付けてますが所詮イミテーションです。それでも多いコール、野菜コールは正直イライラしますが、アブラカラメコールはまぁOKです。ただそのコールを好んで食べる人は大抵抜け毛がヤバイ推移にいる人が多いです。痩せてても頭皮の後退、デブハゲなど、こんな人種見ていると正直スタバっていいなぁ。オシャレなカフェ開いてキレイなおねーちゃん見たいわと思ってきます。

髪にミネラルというより身体が欲している

食べたい物が自然と欲しているというのはそれは身体の内部や外部がそれを欲しているからといわれています。

例えば疲労が溜まっている場合異常なほど酸っぱいものが食べたくなります。これは疲労による身体の内部がアルカリ性になっているためそれを中和するために酸性のものを欲するようです。異常に疲れているときはとても甘いものが食べたくなるのも同様に疲労回復に糖質が必要なため過剰に甘いものが食べたくなるのも同様です。

最近ですがどうも味気ないのですがミネラル分を多く含むものを食べたくなる傾向にあります。具体的に言えば小松菜やほうれん草、海藻類です。味的には全くないのですがこういったたぐいを異常に欲することがあります。おそらくはミネラル分を知らずに欲しているということでしょう。確かにミネラルといえば頭皮環境に大きく影響しています。最近じゃ個人的に頭皮や髪の毛にいいといわれているシャンプーを購入したばかりです。しかしながら今ではシャンプーより内部改善。しっかり食べて改善していきたいです。

女性は見えないところで戦っている

女性というのは結構難儀ないきものなんだなぁって思うわけです。
なにより給料は少ないわりに服やら化粧やら色々買わないと行けないです。
さらに下着も拘ってたらお金なんて足りないだろうなぁと思ってしまいます。

さらには結構意識高い人も多く資格取得とか交流とかして、本当に男よりよう動きます。

さらには自身のコンプレックスにも色々気にしておいてまして、人によっては整形していたり、手術してたりしています。

知り合いもそんな地で行く子がおりまして、酒の席で話していたのですが、最近若い子が羨ましい、何やっても直ぐに治るけど私の場合なかなか治らない。

そりゃ年だと

まぁ私も年なので同様ですが、肌の調子がなかなか時間がかかるようです。
最近では黒ずみが目立つようになっているようで、デリケートゾーンの黒ずみ対策もしているとのことですが、なかなか効果が得られるのは時間がかかっているようです。

結局はIPS細胞どうにかしてくれーなんて愚痴っているわけですが、再生医療とかもっと身近になって欲しいです。